宗祖・法然上人
阿弥陀さまと極楽浄土
お釈迦さまと阿弥陀さま
南無阿弥陀仏
三つのお経
HOMEに戻る

お釈迦さまと阿弥陀さま

 お釈迦さまは今から約二千五百年前、インドの地にお生まれになりました。さまざまな修行の後、悟りをひらいて仏となられ、人々を救うための教え「仏教」を説かれました。

 お釈迦さまが「阿弥陀さま」のことについてお話になったことが、三つのお経として伝えられています。(「無量寿経(むりょうじゅきょう)」「観無量寿経かんむりょうじゅきょう)」「阿弥陀経(あみだきょう)」の三つです。浄土宗の中心となっているお経です。→三つのお経

阿弥陀さまは、お釈迦さまよりもさらに昔に悟りをひらかれ、今でも人々を救い続けておられる仏さまなのです。

お釈迦さまのお悟りを
祝う成道会

 

 

次へ