宗祖・法然上人
阿弥陀さまと極楽浄土
お釈迦さまと阿弥陀さま
南無阿弥陀仏
三つのお経
HOMEに戻る

南無阿弥陀仏

 「なむあみだぶつ」、略して言うと「なんまいだ〜」ですね。誰でも知っているこのお念仏、いったいどういう意味でしょうか。

 「南無(なむ)」というのは「あなたのことを信じます。あなたについていきます。」という意味です。「阿弥陀仏(あみだぶつ)」は阿弥陀さまのことですね。ですから、「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」というと、「阿弥陀さまを信じます。阿弥陀さまについていきます。」という意味なんです。

「阿弥陀」というお名前は、サンスクリット語の「アミターバ」あるいは「アミターユ」という言葉を漢字にあてはめたものだと言われております。
アミターバとは無量光、すなわち無限の光、という意味で、アミターユとは無量寿、すなわち無限の命という意味です。

阿弥陀さまはこのように、無限の光と命でもって人々をお救いになっている仏さまなのです。

 

次へ